梅郷NCブログ ~活動日記~

千葉県野田市にある梅郷ナーシングセンター、梅郷整形外科クリニックの日々
-

早いもので4月も後半!!

桜の花もすっかり散り、新緑へと季節が変わり始めました。
4月に新入職した仲間や施設間移動で梅郷勤務なった。仲間も少しずつ梅郷の顔に。

え

不安と期待の顔を、コロコロと変えながらこの3週間は研修・研修・研修

い


あ

教える側も再勉強。
興味深深であったり、ポカーンとしてたり・・・
大丈夫!!理解してる―!!と思うことも。

この熱い思い

「いつか分かる きっと伝わる」
がんばる先輩たち

そして、先日はそんな先輩と新しい仲間との親睦会(歓迎会)
肩書きや部署を超え盛り上がりました。
打ち解けることは出来たかな


お


か

これから一緒にがんばろーね

-

サクラも満開となり

サクラも満開となり、新元号が「 令和 」と決まり、新しい年度が始まります。

梅郷ナーシングセンターにも、多職種の新人職員が入り新鮮な空気が流れ、施設全体が活気づいている様に思います。

サクラの花の様に明るく華やかに咲き誇りましょう。
そして毎年幹を脹らまして行ってください。

sakura.jpg

みなさんこれからよろしくお願いします。

-

☆4月行事予定表☆

4月の月例行事は『ピクニック』です。

【梅郷ナーシングセンター】
の行事予定はコチラ↓です(クリック拡大)
4月ブログ用_入所

【梅郷整形外科クリニック通所リハビリテーション】
の行事予定はコチラ↓です(クリック拡大)
4月ブログ用_通所

-

さくら祭り

2019年 3月31日(日)  さくら祭りを開催しました。

前日まで天候に不安がありましたが、開催1時間前になると、、、くもりから晴れ
気温も上がり、 さくらも8分咲きへ
あ

ナーシングセンターでは、外での開催は10年ぶり

い

野の花会様の素敵な歌・演奏・踊り、桜、甘酒の3点セット

う

利用者様もとても喜ばれておりました。
そして野の花会の皆様、本当にありがとうございました。

-

居宅介護支援事業所 講習会参加


平成31年3月19日(火) 平成30年度第6回野田市介護支援専門員協議会例会に参加しました。
今回は目白大学人間学部人間福祉学科教授石川正憲先生を講師に迎え、「精神疾患を学ぶ~統合失調症と双極性障害について~」と題してご講演いただきました。

石川先生は精神神経科学がご専門で、統合失調症における認知機能障害と予後に与える影響等を研究しておられ、留年・休学を繰り返す学生に対して、ピアサポートを中心とした支援等も行っておられる方です。



講師2

統合失調症と双極性障害は、どちらの病気も薬物療法や心理社会的治療・精神療法等行い治療します。ただ、完治は難しく、その後も社会的な援助が必要となっていきます。
基本的なかかわり方として、支持的・受容的に接して訴えを傾聴すると良いとのことでした。否定したり、批判したりしないことが大切です。また、"できないこと"ばかりに注目せず、ご本人様の"できること"を伸ばすことで、適応力を向上させるといった手法が適しており、多職種チームで関わっていけると良いとのことでした。

心の病気は目に見えないため、自分自身も病気であると理解できないことも多く、また、周囲に理解されにくく、偏見を持たれることがあります。社会の病気に対する知識や理解の不足が偏見を生み出していることが多く、これは社会全体の問題です。
ご本人様・ご家族様が不利益を被ることがないよう、精神疾患の理解を深め、優しく受け入れていけるような社会にしていきたいと強く感じました。