梅郷NCブログ ~活動日記~

千葉県野田市にある梅郷ナーシングセンター、梅郷整形外科クリニックの日々
-

クリスマス会

12月18日(日)に『クリスマス会』が開催されました。

今年も昨年に引き続き、【ハンドベル クワイアLargo】の皆様をゲストにお招きし、ハンドベルの演奏会を行っていただきました。
クリスマス会①

演奏会は3部構成で行われました。

1部はクワイアLargoの皆様による演奏。
最初の曲は神前式で使われるような和の結婚行進曲です。演奏の前にクワイアLargoの代表の方がハンドベルは教会のタワー・ベルの形で・・・とお話がありましたが、日本の古来の曲ともマッチしとても幻想的です。会場がハンドベルの音色に包み込まれ、目をつむり演奏を聞き入っている方を多く見られました

2部は会場の皆さんも一緒に歌やハンドベル演奏に参加しました。
まず“聖夜”を、ご利用者の方とクワイアLargoの皆様のハンドベル演奏で歌いました
次は、“ドレミの歌”を梅郷のスタッフの演奏で
クリスマス会②

そして、3部では、再びクワイアLargoの皆様による演奏です。
特に圧巻だったのが、“オペラ座の怪人”です音を押さえつけるような演奏の部分や一人で四つのベルを操るなど、動きにも目奪われます

アンコールでは“We Wish You A Merry Christmas”です。
感動に涙を流す方もおり、演奏終了後は大きな拍手に包まれました。
「すばらしかった、また来てほしいよ」「感動した、いい会だったよ」
など声上がり、感動的なクリスマス会となりました

今日、クリスマス会の感想を伺った方も、
「寝るときも、思い出すとハンドベルの音色が聞こえてきてよ」
など、話してくれ皆さんの心に残る行事となりました。

ハンドベル クワイアLargoの皆様ありがとうございました。

該当の記事は見つかりませんでした。