梅郷NCブログ ~活動日記~

千葉県野田市にある梅郷ナーシングセンター、梅郷整形外科クリニックの日々
-

特集『盆踊り大会2』

今日は盆踊り大会のとりをつとめる『太鼓』の練習をのぞいて見ました。

今年の太鼓は新人が3名です。バチさばきや太鼓の音もまだまだ頼りないです。
見に行かなくても館内から練習の音を聞くだけで新人か経験者はわかります。
何年もやっている職員が叩くと音に力があります。

太鼓

太鼓は盆踊り大会の『華』です。迫力のある演舞ご期待ください。
現在の完成度は・・・30%といったところでしょうか。
これからどんどん仕上げていきます。


余談ですが、盆踊り大会は職員にとって大切な役割を果たしてくれます。

それは、準備期間も含め盆踊り大会を経験することで、よりお互いの信頼関係が生まれ、現場でのチームワークを高めることです。
盆踊り大会後は、施設の一体感をすごく感じます。
特に新人はここで一気に打ち解けます。

特に太鼓は、メンバーにその年に入職した新人が入り、経験者と3人一組でひとつの太鼓を叩きます。
太鼓はチーム力もすごく大事になってくるので、練習をしていく中で自然とお互いが打ち解け、信頼関係が生まれるのではないでしょうか。


該当の記事は見つかりませんでした。