梅郷NCブログ ~活動日記~

千葉県野田市にある梅郷ナーシングセンター、梅郷整形外科クリニックの日々
-

講習会参加

平成29年11月16日 第4回野田市介護支援専門員協議会例会に参加してきました。
今回の例会では「~最期まで精一杯生きる~」と題して、緩和ケア萬田診療所 院長 萬田緑平先生にご講演いただきました。
先生は群馬大学医学部卒業後、群馬大学付属病院第一外科に所属し、外科医として手術・抗ガン剤治療等を行う中で終末期ケアに関心を持ったそうです。約100名の参加者の皆さんも、患者さん・ご家族の写真・動画を、自宅で目一杯生きる癌患者さんの姿を目頭を押さえながら見つめていました。

萬田先生

全景

人生の最期の場面で必要以上の医療の関わりが、逆に本人に負担をかけているのではないか。
本人の希望通り、病院でなく自宅で自然に枯れるように逝くためには、周囲の人間はどう関わればいいのか。
自分や家族、親戚、友人もいつ亡くなるかわからない。若くして癌になるかもしれない。
自分がそうなったらどのように受け止められるか。
愛する人がそうなったらどのように関わっていくか。

決して軽くないテーマですが、講演の中でスクリーンに映し出された患者さん・ご家族の表情や話す内容がとても明るいのが印象的でした。
がん末期で死と向き合う患者さん・ご家族の生の声・映像を目の当たりにして、「死」について改めて考えさせられる良い機会となりました。

該当の記事は見つかりませんでした。