梅郷NCブログ ~活動日記~

千葉県野田市にある梅郷ナーシングセンター、梅郷整形外科クリニックの日々
-

居宅介護支援事業所 講習会参加


平成30年9月20日(木) 平成30年度第3回野田市介護支援専門員協議会例会に参加してきました。
今回は千葉大学医学部付属病院認知行動療法センター関陽一先生を講師に迎え、「援助者のためのメンタルヘルスケア~認知行動療法」と題してご講演いただきました。

講師

講師2

認知行動療法は行動と考え方の問題に焦点を当てて、問題の解決を目指す治療法です。
人は誰でも考え方や行動に癖があります。その自分の考え方や行動のパターンによって問題が起こり、その問題が長引いてしまう悪循環に陥ることが多いようです。そこで考え方や行動の幅を広げて柔軟にすることで、不安や落ち込み等の感情の困りごとを解決していくという心理療法です。うつ病や不安障害等の多くのこころの病に効果があることが実証され、広く使われるようになってきました。

医療・福祉の仕事は利用者様に寄り添い生活を支えるという、責任とやりがいのある仕事です。ただ、その反面、直接人と接して援助する仕事特有の悩みや不安を抱えやすいといった特徴があります。

自分のこころのエネルギーが空っぽでは、利用者様に対して良いケアをすることはできません。
ケアする人こそ自分へのケアをおろそかにしてはいけないのです。
自分のこころのエネルギーが空っぽにならないように、普段から自分のこころをケアする方法を分析し、利用者様により良いケアが行えるよう頑張っていきたいと思います。

該当の記事は見つかりませんでした。