梅郷NCブログ ~活動日記~

千葉県野田市にある梅郷ナーシングセンター、梅郷整形外科クリニックの日々
-

願いをこめて『斉太郎節』

盆踊り大会も前半が終了しました。

職員の皆さん準備はよいでしょうか、いよいよ『斉太郎節』です。

斉太郎節は宮城県松島沿岸の民謡で、カツオ漁の大漁祝いの唄として歌われてきたものです。今回の震災の復興ソングとしても歌われています。

この力強い歌に復興の願いをこめ、そして、盆踊り大会に来てくれた皆様に元気を与らえれるよう職員全員で力いっぱい踊ります。

斉太郎3

「エンヤトット、エンヤトット 松島の~~」

と、曲が流れると、皆さん口ずさみ手拍子を取ってくださいます。

職員もそれに応え懸命に踊ります。
曲中全員で一斉に反転するところでは歓声がおきます。

斉太郎2

「とってもキレイだ」 「みんな上手だよ」

と、声援が聞こえてくると、踊りにもより力が入ります。

踊りもクライマックスです。反転し最後のポーズがビシッと決まると、大きな拍手と歓声をいただきました。

職員の願いは東北に、そして、皆様の心に届いたことでしょう!!

斉太郎4


NEXT⇒⇒太鼓演奏『ぶち合わせ太鼓』
次回は、盆踊り大会のトリ。太鼓演奏を紹介します。


該当の記事は見つかりませんでした。