梅郷NCブログ ~活動日記~

千葉県野田市にある梅郷ナーシングセンター、梅郷整形外科クリニックの日々
-

令和2年度第5回野田市介護支援専門員協議会例会

 令和2年度初の1月15日、19:00から野田市役所8階にて、第5回野田市介護支援専門員協議会例会が開催されました。
テーマは「人生会議を始めてみよう」~アドバンス・ケア・プランニングのすすめ~
講師は東京慈恵会医科大学付属病院総合診療部診療部長 准教授 三浦 靖彦
によるものでした。

                       第五回介護支援専門員協議会例会 3
多職種の人が参加、先生のお話を真剣に聴いています。

 現在8割の方が病院や施設で亡くなっています。自宅での看取りが当たり前ではない世の中に変わってしまいました。どちらにしてもまだ意思があるうちに「リビング・ウィル・事前指示」を残しておき、自分の受けたい医療、受けたくない医療について希望を記しておくことができます。
 アドバンス・ケア・プランニングとは、「人生会議」を意味します。去年、話題になったポスターを思い出しますが、その名の通り、家族、医療チーム、ケアマネ達が、患者様を中心にして、患者様の人生観や価値観、希望に沿った、将来の医療及びケアを具体化することを目標に、話し合いを行っていきます。患者様自信がどのように生きてこられたのか、そこから推測できる死生観、人生観を終末期医療に組み込んでいきます。お一人お一人個性も価値観も違い、ものがたりも様々です。
         第五回介護支援専門員協議会例会 1
 自分自身、逝き方について考えたことはなかったのですが、先生のお話を拝聴して、リビングウィルを作成しておこうと思いました。意味の深い講義を聴いて、心から感銘を受けました。




該当の記事は見つかりませんでした。