梅郷NCブログ ~活動日記~

千葉県野田市にある梅郷ナーシングセンター、梅郷整形外科クリニックの日々
-

梅郷ナーシング居宅介護支援事業所便り

いよいよ梅雨入りの季節になりました。
今年は新型ウイルスのため、居宅も自粛体制で業務を続けておりました。
6月からはマスク装着や手洗いうがい、消毒など徹底し、訪問を再開しております。
しばらく例会などは開催されていないため、今回は地域包括支援センターについてお話したいと思います。
                       IMG_0583_20200609120801348.jpg
                        事業所近くのアジサイも花が咲きました。

野田市には現在、5か所の地域包括支援センターがあります。それぞれ地区ごとに分かれ、地域住民を支えてくれています。
では地域包括支援センターの4つの役割を説明します。
①介護予防マネジメント
地域サロンや健康教室などを通じて、介護予防に取り組んでいます。要支援1,2の認定を受けた方のケアプランを作成します。
②総合相談支援
高齢者、障害者など様々なご相談をお受けし、介護保険などへのサービスに繋げていきます。
③権利擁護
消費者被害の防止や対応、高齢者虐待の予防・早期発見、対応を担っています。
④包括的・継続的ケアマネジメント支援
入院・退院時の連携、ケアマネジャーの後方支援を行います。

地域包括支援センターには、主任介護支援専門員、保健師または看護師、社会福祉士が在籍し、「地域包括ケアシステム」を目指して活動しています。私たちケアマネジャーも、頻繁に地域包括支援センターと連絡を取り合い、ご利用者様の最善の支援を行うように努めています。

                      IMG_0582_202006091207185e1.jpg
                施設管理の職員さんが花を植えてきれいに整備されました。

該当の記事は見つかりませんでした。