梅郷NCブログ ~活動日記~

千葉県野田市にある梅郷ナーシングセンター、梅郷整形外科クリニックの日々
-

運動会

2_20230419160112c5b.jpg

運動会当日
小雨のぱらつく生憎の天気でしたが・・・。

1_2023041916184256f.jpg

いつの間にか晴天に‼
太陽の日差しをいっぱい浴びながら、たくさん体を動かしました。

パン食い競争ではみんな必死になってパンに食らいつきます。
笑顔があふれる楽しい運動会になりました‼

-

今年もこの季節がやって参りました。


梅郷ナーシングセンターの桜の開花状況です。

IMG_20230322_113356_124.jpg

コロナ禍でお花見もしにくい状況でしたが今年は4年ぶりに解禁となり、お花見会場はどこも賑わっているようですね。
私たち職員も良く晴れた日は、この桜の木の下で昼食を食べるのがこの時期の楽しみになっています。
野田市内には清水公園など桜の名所が多々ありますので、この時期ならではのお花見を思い思いに楽しまれてはいかがでしょうか..?お出掛けの際は寒暖差がありますので調整のできる服装でお出掛けくださいね。

梅郷居宅

-

2月行事予定表

2月行事予定表(入所)

2月行事予定表(通所)

-

1月行事予定表

1月行事予定表(入所)
1月行事予定表(入所)
1月行事予定表(デイケア)
1月行事予定表(入所)

-

年頭挨拶

新年明けましておめでとうございます。

新型コロナウィルス感染は、未だその勢いが衰えているとは言えず、緊張を強いられる毎日が続いています。
令和3(2021)年の早春に、新型コロナウィルスのクラスター感染に見舞われた当施設も、昨年度は入所されている方々への大規模な感染は有りませんでした。今後も引き続き、新型コロナウィルスだけでなく、感染症に対しては警戒を怠ることなく、日常業務に取り組んでいかなければなりません。
感染症対策の基本は、まず予防ですが、発生した後の行動基準を策定しておくことも大切です。新型コロナウィルスのクラスター感染を経験した当施設では、それなりにしっかりしたマニュアルが作成出来たと自負しています。
私の好きな鉄道の世界に話を転じますと、日本の鉄道は事故の予防には万全といってい良いくらい注力されていますが、事故が起きた後の対策にやや脆弱なところが有ると聞いております。例えば、脱線した場合の防護レールの設置や、複線区間における上下線間距離が不十分であることなどです(狭い日本の国土が影響していますが)。我々は、隔離された社会に生活しているわけではなく、時に感染症に罹患してしまうことはやむを得ないことです。感染が発生したら、臆することなく、直ちに作成したマニュアルに沿って行動することが肝要です。予防対策、事象発生後のマニュアルともに、例えばウィルス感染については、ウィルスの性質を踏まえて作成されており、夫々理由があってのことです。闇雲にマニュアルに従うのではなく、理由が有って、種々の事柄が決まっているのだということを理解しておけば、行動に移しやすいと思われます。
そして、この様な理解、行動は、最も大切な日常の入所者のケアにも大切で、有用なことです。常に、正しい知識、理解、行動が求められることを忘れてはなりません。
一丸となって、令和5(2023)年を益々良い年にしましょう。

施設長 寺田 秀人

このカテゴリーに該当する記事はありません。