梅郷NCブログ ~活動日記~

千葉県野田市にある梅郷ナーシングセンター、梅郷整形外科クリニックの日々
-

ちょっと休憩~介護支援専門員より~

最近はコロナの影響もあって、研修がずいぶん少なくなりました。またオンラインが主流になりました。
残念ながら今回はご報告できる研修がありません。したがって普段よく聞かれる事を述べさせて頂くことにしました。

「デイケアとデイサービスの違いって?」
本当によく聞かれるんです。最近はリハビリ特化型デイサービスも出てきて、非常に分かりづらいです。
違いは大まかに分けて4つあります。それぞれの項目について簡潔に要点だけ述べたいと思います。

①サービス提供や利用目的の違い
②スタッフの配置の違い
③.機能訓練(リハビリテーション)の違い
④利用料金の違い

まずは①についてですが、デイサービスとは「通所介護」と言い、デイケアとは「通所リハビリテーション」と言います。言ってみれば、介護かリハビリテーションかどちらに重点を置くかです。専門的なリハビリを目的とするならデイケアになりますが、どちらも食事や入浴、レクリエーションなども提供されます。
②についてですが、デイケアでは必ず、医師とリハビリ専門職が在籍します。それぞれの人員基準については厚労省が定めています。
③についてですが、正確に言うと、「デイサービス=機能訓練」と「デイケア=リハビリテーション」を提供していることになります。機能訓練とリハビリテーションは、どちらも身体機能や生活機能の維持・向上を目的としたものです。デイケアは医師の指示に基づいてリハビリ専門職が訓練を行うのに対して、デイサービスでは必ずしも機能訓練指導員が直接指導することはなく、介護職員であっても機能訓練を行うことができます。
④についてですが、利用料金を比べると、医師やリハビリ専門職が在籍しているデイケアの方が1回あたり「100〜200円程度」高くなります。利用料金は、利用者の要介護度・施設の規模・利用時間・住んでいる地域によって介護保険で細かく料金設定(単位)が別れています。

以上になります。通常は施設を見学して、その後契約や担当者会議等で、詳しく説明を受けることが出来ます。

実家に里帰りした際、神社で初詣をして参りました。実家では観光地にもなっている有名な神社ですが、それほど参拝客はいませんでした。密を避けて、初詣も分拝しているんだなあ、と感じました。
                      
                     IMG_2276.jpg





該当の記事は見つかりませんでした。